2019年3月6日水曜日

壁面工作:2018年度フィナーレ

3月5日(火)・6日(水)に壁面工作(第6作目)を行いました。


2018年度をしめくくる6作目です!

デザイン案を募集したところ、用紙を1か月前にとりにきたお友達もいました。

今回のデザイン案です。
2つに共通している「ひな飾り」「ピンクの花(桜?桃?)」を
選びました。


ひな人形は以前作ったことのある、紙皿でつくるものを、お花は、画用紙(切り絵)を
採用してつくりました。


1作目から徐々に子ども達が主体的に取り組めることが増えてきました。
高学年のお友達も参加してくれています。
今回は、背景の色を2つ用意してどちらにするか相談の時間を
もうけました。




当日のアレンジでひな人形がふえました。
花の飾りは画用紙とフラワーペーパーを組み合わせた結果
2.5次元の花のアーチができました。



↓4・5月   ↓6・7月  ↓8・9月  ↓10・11月↓12・1月 ↓2・3月
1年を通して、「完成」しました。
みんなと共に過ごした1年がつまった作品です。
お立ち寄りの際はぜひ!ご覧になってください。

(西が岡小学校放課後キッズクラブ 藤川 大樹)


英語であそぼう!:ものの名前

2月28日(木)にYMCAのジェニス先生による、
「英語であそぼう」プログラムを行いました。

はじめのうちは、「様子をみるだけ」と心配そうな顔をして参加したお友達もいましたが、ゲームが始まった瞬間に楽しそうに参加していました。

(ゲームとなればお手のものですね!)


ゲームが落ち着いたら英語で自己紹介!
My name is……言えるかな?



お次は、物の名前を英語で挑戦!
イラストと一緒に覚えられるゲームをしました。

最後は先生がゲームで使ったイラストのカードを、
プレゼントしてくれました。

ゲームをしながら英語を話すため、言葉だけでは意味が分からなくても楽しめて、
だんだん意味もわかってくるプログラムでした。

最後は元気よく「Bye bye!」というお友達もいて、楽しみながら英語にふれていける
経験をこれからも続けていきたいと思いました。

(西が岡小学校放課後キッズクラブ 藤川 大樹)

クラブフェスティバルにむけて:お店を決めよう

2月19日(火)・20日(水)に、クラブフェスティバル本番にむけての企画プログラムを行いました。


クラブフェスティバルとは、
毎年横浜YMCAの学童やキッズクラブのお友達が集まり、ステージでダンスや劇を発表するお祭りです。

去年は他のクラブと合同で「泣いた赤鬼」の劇を発表しました。

今回はなんと各学童・クラブがお店をひらき、仮想通貨(Yコイン)で実際に売り買いを
体験します!

今までやってきたゲームや工作をヒントに、やってみたいお店を
考えました。今回は特に値段の設定が難しく、時間ぎりぎりまで
話し合っていました。

事前に聞いていた他のクラブの内容を見てみながら、話し合いをはじめ、なんとか
二つ企画をだしました。


企画プログラム恒例となりました投票です。
結果、西が岡小キッズは「プラ板で作るキーホルダー屋さん」に
決定しました。今後ともフェスティバル準備の様子を、
投稿してまいりますのでお楽しみに。

(西が岡小学校放課後キッズクラブ 藤川 大樹)

壁面工作 第5弾:デザインにたくさんのお友達が関わりました!

1月30日(水)に壁面工作の5作目をつくりました。

年明け1発目の壁面工作となりました。
(といいつつ、随分とかかってしまいましたが……)

今回のテーマは「12月・1月のもの」
クリスマス、お正月と二大イベントがある中、デザインをどうするか迷いました。

第3作目から募集している「デザイン案」ですが、今回は4人のお友達がだしてくれました!
みんなのデザインから少しずつアイディアをいただき今回は『雪とお正月』となりました。

プログラム当日には、デザイン案をだしてくれたお友達だけでなく、「つくりたい!」とその日来てくれた子の参加もありました。

前回の4作目から、「絵の下描きをペンではなく画用紙で」
好きな位置に貼れるようにしました。


活動中は、各自つくりたい部分にわかれて作業を行いました。
すると、「お正月ならかがみ餅があるといいね。」「かがみ餅つくってもいい?」とその場の機転で壁面にアレンジがなされました。

今回のは特に子ども達の思いがデザインに反映されていたと思います。
完成品はキッズクラブの教室に飾ってありますので、お立ち寄りの際はぜひご覧になってください。

(西が岡小学校放課後キッズクラブ 藤川 大樹)

2019年2月27日水曜日

気分はパティシエ! バレンタイン工作

2月7日(木)・12日(火)・13日(水)にバレンタイン工作を行いました。

今回はエコキャップに磁石をつけ、カップケーキマグネットをつくりました。
お手軽に作れるものとなっておりますので、皆さんもぜひお試しください!

☆レシピ※食べられません!)
 材料
・エコキャップ……1つ     ・磁石……1つ
・牛乳パック……丸形1つ
・フェルト……丸または花形1つ、長方形1つ       
・ボンド……大さじ1~2杯(セメダインでもOKです)
・スパンコール……お好みで   ・ポンポン……お好みで


1.キャップの内側に磁石をボンドでくっつけ、まるく切った牛乳パックで蓋をします。
2.磁石をくっつけた方を下にしておき、周りとてっぺんにフェルトをのせます。
  ボンドをつけることをお忘れなく。
3.最後は、スパンコールやポンポンをお好みでデコレーションをします。
4.盛りつけが完了したら、ねかしておきます。(ボンドが乾くまで)
5.ボンドが乾ききったら完成です。


今回のパティシエのみなさんです。
材料を選ぶことから真剣なまなざしです。

制作中はお友達のを見ながら、自分のデザインをアレンジしたり、
材料のボンドを交代で使ったりと、わきあいあいとした様子でした。

盛りつけ完了です。
あとはボンドが乾くまで保存します。

みんなが作ったケーキがあまりにもおいしそうで、プログラム中ずぅーーーーーーーと
お腹が「ぐぅ~」となってしまいました。

食べられないのが少し残念ですが、冷蔵庫の掲示などに活用していただければと思います。

(西が岡小学校放課後キッズクラブ 藤川大樹)

ひな飾りで彩ろう

2月1日(金)・5日(火)にひな飾り工作を行いました。

紙皿と千代紙を使って、彩り豊かなひな飾りをつくりました。

お雛さまの他にも、扇子・ひし餅・桃の花など、
たくさんの飾りをつくりました。
紙皿に千代紙を貼って着物を表現し、お雛さまたちの顔はそれぞれ自分たちで描きました。すごくニッコリ笑っている者もあれば、やや緊張しているかのような表情の者までいてそれぞれの良さがでていました。


とっても元気のよさそうなお雛さまたち、
リボンのくるんっとしたところも躍動感があっていいですね!
こちらは高学年のお友達の作品。
一つひとつを丁寧につくられていて華やかな飾りになりました。

今回は作るものが多い工作だったので、最後までやりとげられるかちょっぴり心配でしたが、集中が途切れることなく、全員完成させることができました。
ひな祭りの本番には、ぜひ飾ってください。

(西が岡小学校放課後キッズクラブ 藤川 大樹)

ピンクシャツデー

2月の最終水曜日はピンクシャツデーの日です。

「ピンクシャツデー」とは、2007年にカナダの学校で実際におこった出来事から
今に繋がっている運動です。


まずは、ピンクシャツデー運動のきっかけとなった
カナダの学校での実話をみんなで聞きました。

早速、カナダの学校で起こったストーリーを読もうとしたら、高学年のお友達が「読みたい。」と立候補。 うれしいアドリブでした。


(ストーリーはキッズクラブの廊下の掲示にも載せる予定です。
お立ち寄りの際はぜひご覧になってみてください。)

ストーリーにふれて、自分たちなりに感じたことや、自分たちにはどんなことができるかなど、ありのままに教えてくれたお友達がいました。
今回の活動を通して、いじめについて一緒に考える機会をもてる貴重な日であったことに感謝しつつ、みんなが過ごしやすいキッズクラブであり続けられるように、これからも共に成長していければなと思う一日でした。
協力してくれたみんな、ありがとう。






(西が岡小学校放課後キッズクラブ 藤川大樹)